スタバで勉強する理由

      2015/02/19

みなさんは費用対効果について考えたことがありますでしょうか。

 

例えば、スターバックスコーヒーで勉強をしたり読書をされる方も多いと思います。

ではなぜコンビニよりもコーヒーが高いスタバへわざわざ行くのでしょうか。

 

それはおそらく、コーヒーの値段よりも、

上質な接客と上質な空間の方が価値があると考えるからではないでしょうか。

 

もっと言うと、上質な空間のおかげで勉強がはかどったり、

読書に集中できたりするからです。

 

そのように物事には常に費用対効果を考える必要があります。

 

みなさんは、知り合いからご飯を誘われたり、

上司に飲みに誘われたりすることもあるかと思います。

 

そんな時に、もしいやいや行ってだらだらと無駄な時間とお金を使うのであれば、

いっそのこと“断る勇気”が必要です。

 

その時間とお金を自分への自己投資に使うべきです。

例えばリッツカールトンホテルで1杯1000円のコーヒーを飲んでみたり。

 

そのように自分の成長につなげることで、より視野が広く、

魅力的な人間になることができます。

 

みなさんも費用対効果を是非考えて行動してみてはいかがでしょうか。

 

動画はこちらです。

 

 


 - Thinking , ,