起業家ヒロトとテニス

      2015/02/19

起業家のヒロトさんとテニスをしてきました。

 

前回によく人柄が変わると言われていたので、

予め準備はしていましたが、まぁがらりと変わっていました。

 

私は今のヒロトさんのマインドは万人受けするのではないかなと思います。

 

以前ご一緒させて頂いた際は、

ニュートラルで熱くもなく冷たくもなく、感情に対して興味がないような印象でした。

 

しかし今回は、

高校球児のような熱さがありました。

 

まさに、「同じ時間を過ごすのであれば本気で取り組む」という姿勢です。

 

打ち込んでいるのは野球ではなくテニスですが、学ぶ姿勢はもはや一流ですね。

 

私はテニスを10年以上していたので知識も経験もあり、指導の方もたくさんしてきた方ですが、これから強くなる選手と同じ雰囲気を感じました。

 

ヒロトさんは元々センスや感覚で何でもできてしまうタイプなので、

そういう方って本気にならなくても人並み以上にできちゃうんで本気になることが少ないんですよね。

 

よく高校の時に担任の先生が、

「米田功は天才でした。」と言っていましたが、

あの方も“体操”で練習をしなくても全国優勝できてしまうようなセンスの持ち主だったようです。

しかしある時に勝てなくなり、努力をするようになったようです。

 

その結果、オリンピックで金メダルを獲りましたよね。

 

要するに、センス型の人間が努力をするととんでもないことが起きるということです。

 

もちろん不器用な人にも強みがあって、

不器用な人ほど覚えは悪いですが一度覚えると忘れないという傾向があります。

それは非常に大事なことで、

センス型の人はいろいろできてしまう分、

中途半端になりがちで不器用な人に足元をすくわれることが非常に多いんです。

 

自分がどちらのタイプか把握して取り組むことが大事です。

 

 

 

正しい努力は報われます。

 

 

今日の学びを自分のやりたいことに置き換えてしっかり取り組んでいきたいと思います。

 

ありがとうございました!

 

 

DSC_1610-300x225

 

 

 

 


 - テニス ,