価値観の設定

      2015/02/18

価値観の違いとは、

カップルや男女のことで用いられることが多いと思います。

 

しかし人である以上、同性の間でももちろん存在することです。

そんな価値観ですが、

自分が相手に合わせることが良いのか、

相手を説得するべきか非常に悩むかと思います。

 

もちろん全てを受け入れていては、

自我が無くなる気もするので良くないとは思いますが、

お互いに妥協点をみつけられたら良いですよね。

 

こういう時に思いつくのが交渉術だと思います。

もちろんこれは理論的に考える男性脳の話かもしれませんが、

感情的に受け取る女性脳を理解できれば強いと思います。

 

しかし女性には交渉術より最強の武器、

「勘」というものを持ち合わせています。

 

この勘というのは、要は、

「なんとなく」という感情の一つかもしれませんが、

的確なことが多いです。

 

その理由は、私の見解で述べると、

生まれてきて現在までの意識的に覚えたり見たり聞いたりした情報の山から、

無意識の中で処理をされて、違和感として感じることだと思います。

 

勘はほぼ正しいです。

 

なぜかと言うと本能で判断しているので、

これが鈍くては本来生きていけないからです。

 

ここに応急処置のような交渉術というスキルを持ち合わせても意味がないこともあるということです。

 

本質から理解して、腑に落とすことが大事です。

 

相手はなぜ自分のことをわかってくれないのか。

相手がそう考える理由はなにか。

 

その理由がわかれば、

自分の振る舞いを気をつけなければいけないし、

お互いが気持ちよく過ごせる工夫をすることができます。

 

お互いが相手の本質を理解するように努めることで、

価値観の違いは少しずつ埋めれると思います。

 

 


 - Thinking , , ,